週末ファーマーによる自然農の野菜栽培

最近の記事
このページの記事
記事の分類
本の紹介

自然農の野菜づくり

第1章 生命の営みをつなぐ自然農の要諦(畑の準備をする、野菜を切らさない作付けの工夫 ほか)
第2章 自然農の野菜・つくり方のポイント
第3章 自然農の野菜などの加工・保存の工夫


自然農・栽培の手引き
最近のコメント
リンク
自己紹介
その他
QLOOKアクセス解析
 川口由一氏の提唱する"自然農"を理想として、耕起せず、肥料はやらず、雑草は抜かず、害虫をも防除しない(化学農薬も自然農薬も不使用)で、野菜を育てることを目指しています。多種類の豊富な動植物と共存する生物多様性を実現する家庭菜園にするべく、群馬県西部で週末に農作業をしています。ビニールのマルチやトンネルなどの非再生資材は使わず、農業機械も使わずエコロジーです。ただ、地力不足なので、有機質肥料を少し与えることもあります。


前の記事 : << ハトムギの栽培
次の記事 : タマネギの栽培 >>
バジル(バジリコ)、フェンネル、オレガノなどの栽培
バジルの発芽 バジルの発芽適温(地温)は、20〜25℃と高いので十分に暖かくなってから種をまく。挿し芽でも増やすことができる。左の写真は、シナモンバジルの発芽(細長い葉は雑草)。

 バジルの種、バジルシードは、水に浸すと寒天質の物質で包まれ、30倍に膨張するので、ダイエットにいいと数年前に流行したようだ。バジル(Basil)は英名で、イタリア語ではバジリコ(Basilico)。
害虫
 毎年、夏になって花が咲くころになると、「ベニフキノメイガ」という蛾の幼虫のイモムシ、体長15ミリくらいが、茎の先端のやわらかい葉を糸でつづった巣を作り、葉を食べたり、茎をかじったりする。ベニフキノメイガは、シソやミントなどシソ科のハーブにも発生する。ベニフキノメイガが多発すると丸裸にされてしまうが、バジルは生育が旺盛なので、私はほとんど放置している。

私の栽培
スイートバジル6月 スイートバジルを3年ほど前に鉢に種を播き、以後はこぼれ種で同じ鉢で栽培を続けている。栽培といっても、放任しているのだが、今のところは順調である。花が付くと、葉が固くなるので、つぼみのうちにこまめに摘み取る。左の写真は、こぼれ種から発芽したもの(撮影2010/6/18)。
 2010年からはシナモンに似た香りがするというシナモンバジルも栽培している。


バジルの自家採種
 自家採種ハンドブックでは他家受粉となっていた。私が最初に苗を買ったときは2、3本あり、それから3回続けて自家採種していても発芽しているのだから、近交弱勢は少ないのかもしれない。シソは1本だけで結実し、翌年もたくさん発芽したことがあったから、バジルも自家受粉するのかもしれない。他品種のバジルと交雑する。
 採種は、花茎の一番上のサヤまで茶色くなったら、花茎ごと切り取って、紙の上でサヤを指でもめば種が落ちてくる。

バジルの種の寿命
 「種子は乾燥した冷暗所に封をして置けば、5年までもつ(自家採種ハンドブックより)」とのことであるが、シソの種の寿命は、常温常湿では1年とのことなので、バジルも常温常湿では1年程度ではなかろうか。

2010年 バジル栽培記録

シナモンバジル
内容量 0.3ml 購入価格210円(税込)
(種を数えたら約100粒入っていた)

【特徴】高貴な香りの若葉と花穂!トマトによくあうハーブ!株全体にシナモンの高貴な甘い香りがあるシソ科の一年草。草丈は30〜60cmでよく分枝し、夏季、枝先に赤紫色の花穂や若葉を肉料理や魚料理、サラダなどに利用します。耐暑性は比較的強く、日当たりのよい所を好みます。

【育て方】4月〜6月にタネをバラまきにし、本葉2〜3枚時に株間15〜20cmに定植します。畑は排水のよい肥沃地で、日当たりのよい所を選んでください。用度は弱酸性から弱アルカリ性まで広く適応します。6月に入ると急速に生長し、腋芽も伸びてくるので、週1回程度、液肥を追肥します。

【利用方法】収穫は、開花最盛期に、地上部約20cmを残して刈りとり、風通しのよい日陰で乾かして貯蔵します。刈った所から再び新芽が出るので、冬に枯死するまで、年に3〜4回は収穫できます。トマトと相性がよく、イタリア料理には欠かせず、生葉をトマトサラダのドレッシングやピザのソースなどに用います。

生産地デンマーク 2009年11月現在 発芽率60%以上
●1回目
5月18日 このところ快晴が続いているので、畑に直播きするのはやめて、ポットに畑の土を入れて種を播いた。10粒。
6月10日 3粒出芽したようだが、まだ小さくて雑草と区別できない。畑の土は表面が固まってしまっていて、小さなバジルの種は出芽するのが難しくて出芽率が低いようだ。
シナモンバジル8月5日 葉はすごく甘い匂いがする。花が咲いて甘い匂いが漂う。スイートバジルの花よりも多くの虫がシナモンバジルには来る。写真に写っているシナモンバジルの後ろにはスイートバジルがあり、シナモンバジルとは花茎の色が違う。

●2回目
6月10日 培養土を畑の土に混ぜて、ポットに5,6粒づつ新たに播いた。
6月15日 種まき後、5日で半数ほどが発芽していた。→その後、ほとんどの種が発芽した。
シナモンバジル7月7月3日 畑に定植した。
シナモンバジル畑9月12日 あまり手入れができずに雑草に何度も埋もれかかっていたので育ちはよくないが、花を咲かせていい香りがする。


スイートバジルの自生え 2010年
バジル自生5月11日 植木鉢で昨年栽培していたスイートバジルのこぼれ種が発芽して、本葉が出ていた。
6月18日 草丈20cmほどに生長した。

8月5日 全く花を摘まなかったら、花茎のうちの半分くらいのサヤが茶色くなってきた。

2009年のバジル記録
 2009/12/12 莢が茶色くなって種が熟したので、自家採種した。

オレガノの栽培

学名:Origanum vulgare 別名:ワイルドマジョラム、ハナハッカ。
グリークオレガノ(GREEK OREGANO)は、香りの高い品種。
原産は、地中海沿岸地方。

左の写真は、タキイ種苗の種を播いたもの。花色は、白っぽいものから薄紫色のものまであった。
撮影2012/7/16、咲き始め2012/7/2

種子重量、種子寿命
 オレガノの種は、ものすごく細かくて、けし粒のようで、吹けば飛んでいく。0.3mlで、2千粒くらいかな? なお、オレガノと同属のマジョラムの種は、1グラム当たり約1.2万粒。
 5年間保存できる(自家採種ハンドブックより)とのことである。

オレガノの収穫
ハーブスパイス館によれば、「開花直前のものを刈り取り、陰干ししたあとにもみほぐす」とのことである。
オレガノ刈り込んだ後左の写真は、地際から数cm残して刈り込み、その後に植えなおしたもので、新葉が出てきたところ。[2012/7/16]

オレガノ
タキイ種苗 内容量 0.3ml 購入価格210円(税込)

【特徴】和名をハナハッカという、シソ科の多年草。寒さに強く、地面に這うように広がる形で冬を越し、初夏に芳香漂うピンクの花が咲きます。収穫は1年目より、2年目以降からたくさん収穫できます。

【育て方】タネは4月下旬から6月、または9月〜10月にかけて、保水と排水のよい播種床にバラまきし、密生部を間引いて育てます。本葉4〜5枚の苗になれば、日当たりと水はけのよい場所を選び、苦土石灰と元肥を施し、株間30僉40僂膿△付けます。追肥は週に1回ぐらい液肥を与えます。

【利用方法】生葉も使えますが、ドライとして、花が満開の時に地上部を刈り取って、乾燥させたほうがくせが消えて利用しやすくなります。ピリッとした風味がイタリアやスペイン、メキシコ料理と相性がよく、肉料理、パスタやピザにはピッタリの香りです。また、消化促進の働きがあるティー、疲労時の入浴剤にも利用します。

生産地デンマーク 有効期限2011年10月 発芽率60%以上
栽培記録2011年10月下旬 種まき。播くのが遅くなったが、ダメもとで庭の鉢に播いた。
 → 発芽は良好で、びっしりと生えてきた。越冬時は、草丈1cmほどだったが、冬を越すとどんどん成長した。びっしりと発芽したので、間引きがあまりにも面倒だったので、放置していたら、雑草が生える隙間がなく育ったので、管理は楽だった。
2012年7月5日 花が少し咲きはじめたので、地上から10cmのところで刈り取って収穫した。蕾の部分は利用できるか分からなかったので捨てた。多年草なので、種を取る必要もなく、楽である。刈り取った葉と茎は、陰干し。

フェンネル栽培記録

 10年以上前に苗で買ったフェンネル。実家の庭に植えておいたら、群馬の寒さにも負けずに生き残っていた。
フェンネルの株分け4月25日 フェンネルの株分けは、まだ芽が出ない3月が良いのだが、庭で新芽が伸びていたのを見たら畑にも植えたくなった。根茎には細根が全く付いていなかったが、大丈夫だろうか。


マリーゴールド栽培記録

マリーゴールド マリーゴールドは、根の中に侵入した線虫を殺す物質を出し、古くから利用されている。
 うちの畑では、庭に植えていたマリーゴールドの枯れた株を、冬に畑に敷いておいたら、春になってよく発芽した。夏から晩秋までずっと花を咲かせ続けるので、畑の彩りとしても楽しめる。こぼれ種でよく発芽するので、来年はもっと栽培しようと思っている。
 マリーゴールドのセンチュウ抑制効果は、種類によって大きな差があり、草丈が1mを越えるアフリカントールという品種が最も高い防除効果があるという(参考1)。草丈が高いとちょっとした隙間には植えられない。しかし、参考1の表を見ると、フレンチマリーゴールドでも効果が高いように読める。そこで、もっと調べたら、「マリーゴールドの種類は,フレンチマリーゴールド(T.patula クジャクソウ),アフリカンマリーゴールド(T.erecta マンジュギク),メキシカンマリーゴールド(T.minuta シオザキソウ)で,フレンチマリーゴールドはこれまで試験されたいずれの品種もキタネグサレに対して非常に安定した防除効果を示すが,アフリカンマリーゴールドには品種間差異の存在が明らかにされている(参考2)」とのことなので、背の低い園芸用品種でもいいのだろう。緑肥として売られている品種は、アフリカントールばかりだった。栽植距離は15×20cm以下で、花が咲き始める頃まで栽培する必要があるという(参考3)。混植してもかなりの効果が得られるらしいので、結局のところ、品種は何でもいいから植えておけばいいのだろう。。。
参考)
1.野菜の栽培体系の中で対抗作物を効果的に利用する : 神奈川県農業技術センター
2.対抗植物 - 農林水産研究文献解題
3.対抗植物マリーゴールドの播種栽培によるキタネグサレセンチュウの防除
対抗植物が線虫密度をへらすしくみ

アサガオ

種:トーホク 桔梗咲あさがお
特徴:花びらが尖り、また半八重咲きも混じる珍しい品種です。
花の色:紅・紫・青の混合 草丈:つる性で1.5m位 発芽適温:20〜25℃ 土かけの厚さ:1cm
育て方:株間は20cm位が適当です。発芽したら本葉2〜3枚の頃、1ヶ所1本にします。日当たりとみずはけの良い場所を好みます。
まき時4月下旬〜6月下旬 開花期7月下旬〜9月下旬
2009年11月発芽率70%以上
1.5ml詰(数えたら38粒入っていた) 購入価格 210円
5月28日 2粒づつポットに種まき、庭に直播き3粒。
桔梗咲あさがおの発芽6月7日 ポットに播いた8粒全てが出芽した。直播きはネキリムシやナメクジに3粒とも食べられたようだ。

8月5日 つるは2メートル位に伸び、つぼみが膨らみはじめた。
8月6日 開花した。青い花が夕方にはピンク色になった。


観賞用ヒマワリの栽培 2010年
食用ヒマワリの栽培はこちら
種は、観賞用の品種で、3年前(2007年の秋)に自家採種し、常温常湿で保管しておいたもの。
・庭に播いたもの
2010/5/21 庭にヒマワリの種を播く。3年前の種だけど発芽するかな。
5/28 発芽した! たくさん播いたので発芽率はよく分からないけど、半分くらいかな。
8/7 ネキリムシに苗をほとんど食べられたので、2本だけ残っていて、1本が開花した。ヒマワリやアサガオが庭で咲くと夏らしくていい。
・畑に播いたもの
2010/6/26 畑の境界で、地力がないところにヒマワリの種を播いた
8/28 ヒョロヒョロで草丈80cmくらいしかないけれど、直径3僂らいの小さな花を咲かせた


●藍草
高崎市染料植物園でもらった種を播いたが、3,4年前の種だったので発芽せず。
以下は、染料植物園でもらった紙に書いてあったことです。
1.藍の種は、通気性のある袋(紙袋などに)入れ常温で保存します。種は、二年三年と放置しておくと発芽率が悪くなるので、秋にとった種は、翌春に播きます。
2.3月中旬〜4月中旬に、土をふるい苗床を(プランターなどに)つくります。種がかくれる程度に土をかけます。肥料はこの時点では必要ありません(スズメ等が好んで食べるので、網などで保護しましょう)
3.芽が出て、高さ15cm位になったら畑に植え替えます。(霜のおりない5月頃がよい)畑は、前もって油粕、骨粉、堆肥、木灰等を十分ほどこし(植え替え3週間ほど前に)植え付けの時には、化学肥料を一つかみ加えます。(生育の悪いときには、時々肥料をやる)
4.梅雨時には、どんどん大きくなるので土寄せをします。
5.7月の末から8月一杯までが染ごろです。
6.9月から10月に花をつけます。11月に種がとれます(7月の末頃に一度刈りとった後、二番出の草の方がよく結実するという説もあります)



ニンニク
 スーパーマーケットで食用に売られているニンニクは、休眠状態あるいは乾熱処理により萌芽・発根が抑制されているため、萌芽しにくい。なお、ニンニクの萌芽抑制剤、マレイン酸ヒドラジドコリン(エルノー)の有効成分の副産物である遊離ヒドラジンに残留基準が設定されたため、平成14年10月に農薬登録が失効になっている。

2012.07.16 Monday | 野菜栽培 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
 

この記事のトラックバックURL http://naturefarm.iti5.net/trackback/78
トラックバック